自動車保険の一括見積もり 最大17社
自動車保険をリアルタイム表示 無料
矢印
あなたの車のメーカーは?
自動車保険 17社

アクサダイレクトの事故対応


万が一、運転中に事故を起こしてしまったり、事故に遭ってしまった場合は、まずは何をおいても、警察へ届けます。
負傷者が出た場合は、そちらの救護を優先し、続いて速やかに警察に届けましょう。
もし、車が事故で自力走行できずに、レッカーサービスを必要とする場合は、アクサダイレクトのアシスタンスサービスに連絡します。

事故の現場検証や、警察での聞き取りなどの当面の対応が終了し、落ち着いてから、アクサダイレクトの事故受付センターへ事故の連絡をします。
アクサダイレクトでは、この電話を受け、事故の受付をします。
この報告を受けてから、専任スタッフが、迅速に事故関係者に連絡をとり、解決までの方針を立てることになります。

アクサダイレクトの損害の調査

次に、損害の調査と確認をします。
ここで、詳しい事故発生状況を調査し、損害物がある場合は、損害額を確認します。
保険会社が、契約者、相手方、修理工場などの関係者と打ち合わせを行ってくれるので、安心です。
アクサダイレクトでは、アクサダイレクト自動車保険か、または提携する損害調査会社のエキスパートが、事故の損害調査を迅速に行っています。

損害等がはっきりした上で、今度は保険料請求書類の手配に移ります。
この後で、アクサダイレクトから、保険金を受け取るために必要になる書類が送られてきます。
アクサダイレクトでは、保険金の請求に必要な事故証明書の取付けも行ってくれるので、契約者が事故証明書の取得費用を負担することはありません。

対人・対物事故の示談交渉

同時に、対人・対物事故の示談交渉に入ります。
ここが、個人では最も困難な場面ですが、アクサダイレクトは、専任スタッフが契約者に代わって交渉を行っています。
また、万が一、交渉が難航し、複雑な交渉や調停・訴訟の手続きが必要になった場合には、全国の顧問弁護士が対応をしてくれます。
この間、事故解決までに時間がかかりそうな場合は、事故対応の経過を契約者に報告してくれるので安心です。

アクサダイレクトは、車両・対物事故の際には、原則として電話により保険金請求の意思を確認し、保険金をなるべく迅速に支払っています。

アクサダイレクトの事故対応の特長ですね。

自動車保険見直しはこちら

アクサダイレクトの自動車保険をはじめ
最大19社に自動車保険の無料一括見積もりができます。

各保険会社の特約やサービスをじっくり比較してください!

無料
矢印
あなたの車のメーカーは?